UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
  授業科目名
労働法演習 マイシラバス
  (英文名)
Seminar for Labor Law
  担当教員(所属)
竹地 潔(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 企業専攻科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
通年・その他
  対象所属
地域・経済政策専攻、企業経営専攻
  対象学年
1、2年
  時間割コード
232850
  単位数
4単位
  ナンバリングコード
2B2-36046-0470
  最終更新日時
19/01/22

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
 経済のグローバル化や産業のICT化などのもとで、日本的雇用慣行が揺らぐとともに、労働法も急速に変容しつつある。本演習では、このような激動期にある労働法およびその行方を考察の対象とする。


  教育目標
 

  達成目標
 労働法の現代的課題を学ぶ。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
 本年度は、参加学生の問題関心なども考慮して、テーマ設定をし、裁判例または論文などを読み進めたい。(取り上げるテーマは委細面談事項である。)

・ガイダンス(第1回)
・文献の講読およびディスカッション(第2回〜第14回)
・まとめ(第15回)


  授業時間外学修
取り扱う文献の事前の精読。
各回ごとに、事後の文献理解の点検とノート作成。


  キーワード
 

  履修上の注意
 履修の条件として、学部レベルの憲法、民法および労働法の知識を有すること。
 履修する場合、事前に、その旨を担当教員に知らせるようにしてください。


  成績評価の方法
 レポートの提出とその内容で決定する。

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
 履修者と相談して決定する。

  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000013
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
授業科目名
労働法演習  マイシラバス
英語名

Seminar for Labor Law 

担当教員

竹地 潔(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 企業専攻科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

通年・その他 

対象所属

地域・経済政策専攻、企業経営専攻 

対象学生

1、2年 

時間割コード

232850 

単位数

4単位 

2B2-36046-0470

最終更新日時

19/01/22 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

 経済のグローバル化や産業のICT化などのもとで、日本的雇用慣行が揺らぐとともに、労働法も急速に変容しつつある。本演習では、このような激動期にある労働法およびその行方を考察の対象とする。
 

教育目標

  

達成目標

 労働法の現代的課題を学ぶ。 

授業計画

 本年度は、参加学生の問題関心なども考慮して、テーマ設定をし、裁判例または論文などを読み進めたい。(取り上げるテーマは委細面談事項である。)

・ガイダンス(第1回)
・文献の講読およびディスカッション(第2回〜第14回)
・まとめ(第15回) 

授業時間外学修

取り扱う文献の事前の精読。
各回ごとに、事後の文献理解の点検とノート作成。
 

キーワード

  

履修上の注意

 履修の条件として、学部レベルの憲法、民法および労働法の知識を有すること。
 履修する場合、事前に、その旨を担当教員に知らせるようにしてください。 

成績評価の方法

 レポートの提出とその内容で決定する。 

図書館蔵書検索

 履修者と相談して決定する。 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ