UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
  授業科目名
経済法演習 マイシラバス
  (英文名)
Seminar for Economic Law
  担当教員(所属)
中出 孝典(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 企業専攻科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
通年・その他
  対象所属
地域・経済政策専攻、企業経営専攻
  対象学年
1、2年
  時間割コード
232830
  単位数
4単位
  ナンバリングコード
2B2-36046-0270
  最終更新日時
19/02/01

  オフィスアワー(自由質問時間)
中出 孝典(月曜日3時限)

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
競争政策や独禁法を取り上げる。

  教育目標
 

  達成目標
1 1年目
  実際の事件の検討を通じて独禁法を具体的に理解できる。修士論文のテーマを発見する ことができる。
2 2年目
  競争政策,独禁法の理論的問題のうち,履修者が1年目に選択したテーマについて,修  士論文の執筆に向けた準備及び具体的な論文指導を行う。


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
1 1年目
  次の各分野の判例等について,法解釈上の問題点を検討し,議論する。
 @ 独禁法の基礎概念
 A 私的独占
 B 不当な取引制限
 C 事業者団体
 D 企業結合
 E 不公正な取引方法
 F 国際的取引に関連する問題
 G 知的財産権に関連する問題
 H 公正取引委員会の組織・手続
 I 行政訴訟
 J 民事訴訟
 K 刑事事件
 L 不当景品・不当表示
 M 事業法との関係
2 2年目
 @ 研究テーマを決める。
 A 研究テーマについて文献等を取集する。
 B 研究テーマの論点について検討する。
 C 修士論文のアウトラインを作成する。
 D 修士論文を執筆し,推敲する。

 


  授業時間外学修
 教科書等で予習すること
 教科書等で復習すること


  キーワード
競争政策,独禁法,公正取引委員会,規制改革,知的財産法

  履修上の注意
 

  成績評価の方法
報告内容,参加する態度等を総合的に勘案して評価する。

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
1 1年目
 教科書:金井貴嗣,泉水文雄,武田邦宣編「経済法判例・審決百選[第2版]」(有斐閣,2017)
 参考書:泉水文雄・土佐和生・宮井雅明・林秀弥「経済法 第2版」(有斐閣,2015)
2 2年目
  特に指定しない。

 


  関連科目
行政法,民法(財産法),会社法,刑法,民事訴訟法 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000014
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
授業科目名
経済法演習  マイシラバス
英語名

Seminar for Economic Law 

担当教員

中出 孝典(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 企業専攻科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

通年・その他 

対象所属

地域・経済政策専攻、企業経営専攻 

対象学生

1、2年 

時間割コード

232830 

単位数

4単位 

2B2-36046-0270

最終更新日時

19/02/01 

オフィスアワー

中出 孝典(月曜日3時限) 

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

競争政策や独禁法を取り上げる。 

教育目標

  

達成目標

1 1年目
  実際の事件の検討を通じて独禁法を具体的に理解できる。修士論文のテーマを発見する ことができる。
2 2年目
  競争政策,独禁法の理論的問題のうち,履修者が1年目に選択したテーマについて,修  士論文の執筆に向けた準備及び具体的な論文指導を行う。 

授業計画

1 1年目
  次の各分野の判例等について,法解釈上の問題点を検討し,議論する。
 @ 独禁法の基礎概念
 A 私的独占
 B 不当な取引制限
 C 事業者団体
 D 企業結合
 E 不公正な取引方法
 F 国際的取引に関連する問題
 G 知的財産権に関連する問題
 H 公正取引委員会の組織・手続
 I 行政訴訟
 J 民事訴訟
 K 刑事事件
 L 不当景品・不当表示
 M 事業法との関係
2 2年目
 @ 研究テーマを決める。
 A 研究テーマについて文献等を取集する。
 B 研究テーマの論点について検討する。
 C 修士論文のアウトラインを作成する。
 D 修士論文を執筆し,推敲する。

 
 

授業時間外学修

 教科書等で予習すること
 教科書等で復習すること 

キーワード

競争政策,独禁法,公正取引委員会,規制改革,知的財産法 

履修上の注意

  

成績評価の方法

報告内容,参加する態度等を総合的に勘案して評価する。 

図書館蔵書検索

1 1年目
 教科書:金井貴嗣,泉水文雄,武田邦宣編「経済法判例・審決百選[第2版]」(有斐閣,2017)
 参考書:泉水文雄・土佐和生・宮井雅明・林秀弥「経済法 第2版」(有斐閣,2015)
2 2年目
  特に指定しない。

  

関連科目

行政法,民法(財産法),会社法,刑法,民事訴訟法  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ