UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学研究科(修士課程)地域・経済政策専攻
  授業科目名
地域経済のマクロ分析演習 マイシラバス
  (英文名)

  担当教員(所属)
小柳津 英知(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 地域専攻科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
通年・その他
  対象所属
地域・経済政策専攻、企業経営専攻
  対象学年
1、2年
  時間割コード
232140
  単位数
4単位
  ナンバリングコード
2B1-38046-1270
  最終更新日時
19/03/27

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
国民経済と地域経済の違いを、地域経済のマクロデータとその特徴の分析から理解する。簡単な消費関数、投資関数の計測も行い、そこから判断できるようにしたい。

  教育目標
 

  達成目標
国民経済計算(08SNA)の構造を理解し、県民・市民経済計算のデータの仕組みと精度の現状について理解する。県民・市民経済計算データから地域経済の景況や依存関係について把握できるようにすることを目標とする。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
1〜3回  県民・市民経済計算データの構造と推計の方法
4〜6回    主たる消費関数、投資関数の理論の確認   
7〜9回    北陸三県の消費関数や投資関数の推計とそれによる特徴の把握
10〜12回  地域の景況の把握方法と北陸の特徴
13〜15回  履修者による報告


  授業時間外学修
■事前学修
 テキストを事前に読んでおく
■事後学修
 授業で説明した専門用語について自分でもう一度まとめておく


  キーワード
県民・市民経済計算、マクロ経済学

  履修上の注意
学部でマクロ経済学を履修・理解している事が望ましい

  成績評価の方法
中間と期末のレポート 50%ずつ

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
山田浩之編著『地域経済学入門 第3版』有斐閣コンパクト 2018年 2500円

  関連科目
理論経済学特殊研究、都市経済学特殊研究

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000023
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学研究科(修士課程)地域・経済政策専攻
授業科目名
地域経済のマクロ分析演習  マイシラバス
英語名

 

担当教員

小柳津 英知(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 地域専攻科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

通年・その他 

対象所属

地域・経済政策専攻、企業経営専攻 

対象学生

1、2年 

時間割コード

232140 

単位数

4単位 

2B1-38046-1270

最終更新日時

19/03/27 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

国民経済と地域経済の違いを、地域経済のマクロデータとその特徴の分析から理解する。簡単な消費関数、投資関数の計測も行い、そこから判断できるようにしたい。 

教育目標

  

達成目標

国民経済計算(08SNA)の構造を理解し、県民・市民経済計算のデータの仕組みと精度の現状について理解する。県民・市民経済計算データから地域経済の景況や依存関係について把握できるようにすることを目標とする。 

授業計画

1〜3回  県民・市民経済計算データの構造と推計の方法
4〜6回    主たる消費関数、投資関数の理論の確認   
7〜9回    北陸三県の消費関数や投資関数の推計とそれによる特徴の把握
10〜12回  地域の景況の把握方法と北陸の特徴
13〜15回  履修者による報告 

授業時間外学修

■事前学修
 テキストを事前に読んでおく
■事後学修
 授業で説明した専門用語について自分でもう一度まとめておく 

キーワード

県民・市民経済計算、マクロ経済学 

履修上の注意

学部でマクロ経済学を履修・理解している事が望ましい 

成績評価の方法

中間と期末のレポート 50%ずつ 

図書館蔵書検索

山田浩之編著『地域経済学入門 第3版』有斐閣コンパクト 2018年 2500円 

関連科目

理論経済学特殊研究、都市経済学特殊研究 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ