UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学研究科(修士課程)地域・経済政策専攻
  授業科目名
社会調査法演習 マイシラバス
  (英文名)

  担当教員(所属)
中村 真由美(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 地域専攻科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
通年・その他
  対象所属
地域・経済政策専攻、企業経営専攻
  対象学年
1、2年
  時間割コード
232122
  単位数
4単位
  ナンバリングコード
2B1-40016-0470
  最終更新日時
19/03/04

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
調査が実際にできる基礎を身につけ、修士論文に必要な調査を実施することができるようにします。さらに、その作業を通じて、学生が興味を持つテーマを掘り下げることを目指します。
実際に学生のテーマにそって、文献・データ収集、分析を行い、論文執筆をすすめていきます。


  教育目標
 

  達成目標
目標は、修士論文執筆に必要となる、さまざまな調査の基礎知識を身につけることを目指します。修士論文のためのデータ収集の際、また、就職した後にもインタビュー調査やアンケート調査などを実施する機会は少なくありません。それらの調査を企画し実施・分析できる専門知識を身につけ、学生が個人で調査を実施できる能力を身につけることを目標としています。また、修士論文執筆のための文献・データ収集、分析、執筆を支援しながら一緒に進めていきます。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
学生の知識にあわせて決定します。調査法の基礎がある場合は、テーマを設定し、実際に文献収集やデータ収集・分析を一緒に進めていきます。調査法の基礎がない場合には、前半で調査法について全体的な知識の習得をし、後半ではデータ収集・分析を行います。

  授業時間外学修
論文執筆のための文献収集、データ分析、執筆作業など、授業時間内にも一緒に作業していきますが、それで終わらない部分は授業時間外にも作業します。

  キーワード
 

  履修上の注意
特にありません。出席が大切ですので、休む場合は前もってメールにて連絡してください。

  成績評価の方法
授業参加、課題、レポート

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
・大谷信介他,1999, 『社会調査へのアプローチ』など

  関連科目
社会調査士科目など

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000020
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学研究科(修士課程)地域・経済政策専攻
授業科目名
社会調査法演習  マイシラバス
英語名

 

担当教員

中村 真由美(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 地域専攻科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

通年・その他 

対象所属

地域・経済政策専攻、企業経営専攻 

対象学生

1、2年 

時間割コード

232122 

単位数

4単位 

2B1-40016-0470

最終更新日時

19/03/04 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

調査が実際にできる基礎を身につけ、修士論文に必要な調査を実施することができるようにします。さらに、その作業を通じて、学生が興味を持つテーマを掘り下げることを目指します。
実際に学生のテーマにそって、文献・データ収集、分析を行い、論文執筆をすすめていきます。 

教育目標

  

達成目標

目標は、修士論文執筆に必要となる、さまざまな調査の基礎知識を身につけることを目指します。修士論文のためのデータ収集の際、また、就職した後にもインタビュー調査やアンケート調査などを実施する機会は少なくありません。それらの調査を企画し実施・分析できる専門知識を身につけ、学生が個人で調査を実施できる能力を身につけることを目標としています。また、修士論文執筆のための文献・データ収集、分析、執筆を支援しながら一緒に進めていきます。 

授業計画

学生の知識にあわせて決定します。調査法の基礎がある場合は、テーマを設定し、実際に文献収集やデータ収集・分析を一緒に進めていきます。調査法の基礎がない場合には、前半で調査法について全体的な知識の習得をし、後半ではデータ収集・分析を行います。 

授業時間外学修

論文執筆のための文献収集、データ分析、執筆作業など、授業時間内にも一緒に作業していきますが、それで終わらない部分は授業時間外にも作業します。 

キーワード

  

履修上の注意

特にありません。出席が大切ですので、休む場合は前もってメールにて連絡してください。 

成績評価の方法

授業参加、課題、レポート 

図書館蔵書検索

・大谷信介他,1999, 『社会調査へのアプローチ』など 

関連科目

社会調査士科目など 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ