UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
  授業科目名
人的資源管理特殊研究 マイシラバス
  (英文名)
Special Study of Human Resource Management
  担当教員(所属)
馬 駿(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 企業専攻科目
  授業種別
講義科目
  COC+科目
-
  開講学期
前期・火曜6限
  対象所属
地域・経済政策専攻、企業経営専攻
  対象学年
1、2年
  時間割コード
231390
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
2B2-39016-0960
  最終更新日時
19/02/21

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
20世紀後半の日本には世界が注目する企業が多く存在していた。特に「ものづくり」の強さで国際的にも強い競争力を持っていた。この強い競争力の背景に、日本企業の組織能力、知識創造、統合的技能といった重要なファクターがある。しかし、日本のマクロ経済の長期的低迷によって、もはや日本企業の競争力がもうなくなったという論調が声高くなってきた。この授業では、企業の組織マネジメントや人的資源管理に関する理論を正確に理解したうえ、さらにそれらの理論を駆使して、東アジアを中心に、さまざまな産業における企業の真の競争力を分析する能力を身につけることを目的とする。

  教育目標
 

  達成目標
以下の4つのことを正しく理解することを目標とする。
1.人材を生かすためのHRMの基本知識
2.組織能力と持続的競争力
3.能力開発における知的熟練と知識創造
4.東アジア諸国の企業の競争力と人材マネジメント乃と関係に関する比較


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
 この授業は講義方式で行う。前半は、企業組織や人的資源管理に関する基本知識を勉強する。後半は組織と人的資源管理に関する分野での最新のトピックスを取り上げてディスカッションする。授業では、毎回、1つのテーマを取り上げ、まず講義を行い、その後、参加者にディスカッションしてもらい、その内容をさらに深めていく。
 具体的には以下の通りで進めていく予定である。
 第1回 市場と組織の関係 市場と組織の関係
 第2回 経済学の視点から見る組織 組織におけるコーディネーションとインセンティブ機能
 第3回 経営学の視点から見る組織 戦略と組織の関係
 第4回 人事制度 人事制度の役割と基本的な考え方
 第5回 人的資本理論 人的資本理論の基本的考えと応用
 第6回 企業内の能力開発 内部労働市場と能力開発との関係
 第7回 人事評価 人事評価の意味と仕方
 第8回 採用戦略 人材の採用の仕組み
 第9回 インセンティブシステム(1) 昇進の仕組み
 第10回 インセンティブシステム(2) 報酬システム
 第11回 人材マネジメントの国際比較 人材マネジメントの国際化と国際比較
 第12回 研究発表
 第13回 研究発表
 第14回 研究発表
 第15回 総括 全体ディスカッション


  授業時間外学修
事前に指定、または配付する講義用の資料を読むことを授業への参加条件とし、また数回のレポートを課します。宿題を提出しない場合、授業への参加を許可しないこともあります。

  キーワード
組織と人的資源の経済学、組織能力、取引関係、知識創造、知的熟練、人材開発、イノベーション、インセンティブ

  履修上の注意
1.授業の欠席を極力避けること。
2.事前に、授業内容を予習しておくこと。
3.ディスカッションに積極的に参加すること。


  成績評価の方法
 講義で参加度(発言(50%)+レポート(50%)),但し、無断欠席1回で不可になることがある。


  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
参考図書:
(1)江口匡太著『キャリア・リスクの経済学』 生産性出版,2010年。
(2)Lazear, Edward & Michael Gibbs, Personnel Economics in Practice, Second
Edition, John Wily & Sons, Inc., 2007.
(3) Paul Milgrom and John Roberts, Economics, Organization & Management,
   Prentice hall, Inc., 1992. (日本語訳:『組織の経済学』奥野正寛・伊藤秀史・今井晴雄・
   西村理・八木甫訳,NTT出版,1997年)。
(4)藤本隆宏・新宅純二郎編著『日本のものづくりの底力』東洋経済新報社,2015.


  関連科目
経営戦略論特殊研究、経営組織論特殊研究、ミクロ経済学、

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000067
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学研究科(修士課程)企業経営専攻
授業科目名
人的資源管理特殊研究  マイシラバス
英語名

Special Study of Human Resource Management 

担当教員

馬 駿(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 企業専攻科目 

授業種別

講義科目 

COC+科目

開講学期

前期・火曜6限 

対象所属

地域・経済政策専攻、企業経営専攻 

対象学生

1、2年 

時間割コード

231390 

単位数

2単位 

2B2-39016-0960

最終更新日時

19/02/21 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

20世紀後半の日本には世界が注目する企業が多く存在していた。特に「ものづくり」の強さで国際的にも強い競争力を持っていた。この強い競争力の背景に、日本企業の組織能力、知識創造、統合的技能といった重要なファクターがある。しかし、日本のマクロ経済の長期的低迷によって、もはや日本企業の競争力がもうなくなったという論調が声高くなってきた。この授業では、企業の組織マネジメントや人的資源管理に関する理論を正確に理解したうえ、さらにそれらの理論を駆使して、東アジアを中心に、さまざまな産業における企業の真の競争力を分析する能力を身につけることを目的とする。 

教育目標

  

達成目標

以下の4つのことを正しく理解することを目標とする。
1.人材を生かすためのHRMの基本知識
2.組織能力と持続的競争力
3.能力開発における知的熟練と知識創造
4.東アジア諸国の企業の競争力と人材マネジメント乃と関係に関する比較 

授業計画

 この授業は講義方式で行う。前半は、企業組織や人的資源管理に関する基本知識を勉強する。後半は組織と人的資源管理に関する分野での最新のトピックスを取り上げてディスカッションする。授業では、毎回、1つのテーマを取り上げ、まず講義を行い、その後、参加者にディスカッションしてもらい、その内容をさらに深めていく。
 具体的には以下の通りで進めていく予定である。
 第1回 市場と組織の関係 市場と組織の関係
 第2回 経済学の視点から見る組織 組織におけるコーディネーションとインセンティブ機能
 第3回 経営学の視点から見る組織 戦略と組織の関係
 第4回 人事制度 人事制度の役割と基本的な考え方
 第5回 人的資本理論 人的資本理論の基本的考えと応用
 第6回 企業内の能力開発 内部労働市場と能力開発との関係
 第7回 人事評価 人事評価の意味と仕方
 第8回 採用戦略 人材の採用の仕組み
 第9回 インセンティブシステム(1) 昇進の仕組み
 第10回 インセンティブシステム(2) 報酬システム
 第11回 人材マネジメントの国際比較 人材マネジメントの国際化と国際比較
 第12回 研究発表
 第13回 研究発表
 第14回 研究発表
 第15回 総括 全体ディスカッション 

授業時間外学修

事前に指定、または配付する講義用の資料を読むことを授業への参加条件とし、また数回のレポートを課します。宿題を提出しない場合、授業への参加を許可しないこともあります。 

キーワード

組織と人的資源の経済学、組織能力、取引関係、知識創造、知的熟練、人材開発、イノベーション、インセンティブ 

履修上の注意

1.授業の欠席を極力避けること。
2.事前に、授業内容を予習しておくこと。
3.ディスカッションに積極的に参加すること。
 

成績評価の方法

 講義で参加度(発言(50%)+レポート(50%)),但し、無断欠席1回で不可になることがある。
 

図書館蔵書検索

参考図書:
(1)江口匡太著『キャリア・リスクの経済学』 生産性出版,2010年。
(2)Lazear, Edward & Michael Gibbs, Personnel Economics in Practice, Second
Edition, John Wily & Sons, Inc., 2007.
(3) Paul Milgrom and John Roberts, Economics, Organization & Management,
   Prentice hall, Inc., 1992. (日本語訳:『組織の経済学』奥野正寛・伊藤秀史・今井晴雄・
   西村理・八木甫訳,NTT出版,1997年)。
(4)藤本隆宏・新宅純二郎編著『日本のものづくりの底力』東洋経済新報社,2015. 

関連科目

経営戦略論特殊研究、経営組織論特殊研究、ミクロ経済学、 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ