UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
入門ゼミナール マイシラバス
  (英文名)
Introductory Seminar
  担当教員(所属)
矢島 桂(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 選択科目・共通(昼)
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
後期・金曜3限
  対象所属
 
  対象学年
1年
  時間割コード
139170
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
1B9-90019-0100
  最終更新日時
19/02/15

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
本ゼミナールでは,調べる,考える,伝える(発信),理解する(受信)といったチカラを培うことを目指します。
ある事柄(あるいは論点)について自分たちで丹念に調べて事実を整理し,それをもとに自分の考えを深め,「問い」をたてて「答え」を導き出し,それを他者にわかりやすく伝える。また他者が伝えようとしていることをより深く理解する。
こうした作業を通じてチカラを培うことを目指します。


  教育目標
 

  達成目標
講義形式の授業と異なり,演習形式の授業では,学生が準備してきたことを中心にして進みます。そうした機会は多くはないのでその機会を自由につかって自分のチカラを伸ばしてください。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
本ゼミナールではグループで課題に取り組み,その成果を発表してもらいます。
第1回 オリエンテーション
第2-15回 グループでの課題の検討,発表

グループでの課題の検討を予定していますがゼミナールでの議論や,参加者の興味・関心に応じて書籍の輪読などに授業形式を変更する場合があります。


  授業時間外学修
十分に調べ他者との対話を通じて,自分の考えを深めること

  キーワード
 

  履修上の注意
 

  成績評価の方法
出席状況とゼミナールへ取組みをもとに評価します。

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
未定。

  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000058
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
入門ゼミナール  マイシラバス
英語名

Introductory Seminar 

担当教員

矢島 桂(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 選択科目・共通(昼) 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

後期・金曜3限 

対象所属

  

対象学生

1年 

時間割コード

139170 

単位数

2単位 

1B9-90019-0100

最終更新日時

19/02/15 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

本ゼミナールでは,調べる,考える,伝える(発信),理解する(受信)といったチカラを培うことを目指します。
ある事柄(あるいは論点)について自分たちで丹念に調べて事実を整理し,それをもとに自分の考えを深め,「問い」をたてて「答え」を導き出し,それを他者にわかりやすく伝える。また他者が伝えようとしていることをより深く理解する。
こうした作業を通じてチカラを培うことを目指します。
 

教育目標

  

達成目標

講義形式の授業と異なり,演習形式の授業では,学生が準備してきたことを中心にして進みます。そうした機会は多くはないのでその機会を自由につかって自分のチカラを伸ばしてください。 

授業計画

本ゼミナールではグループで課題に取り組み,その成果を発表してもらいます。
第1回 オリエンテーション
第2-15回 グループでの課題の検討,発表

グループでの課題の検討を予定していますがゼミナールでの議論や,参加者の興味・関心に応じて書籍の輪読などに授業形式を変更する場合があります。 

授業時間外学修

十分に調べ他者との対話を通じて,自分の考えを深めること 

キーワード

  

履修上の注意

  

成績評価の方法

出席状況とゼミナールへ取組みをもとに評価します。 

図書館蔵書検索

未定。 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ