UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
専門ゼミナールT マイシラバス
  (英文名)
Special SeminarT
  担当教員(所属)
木 修一(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 必修科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
後期・火曜7限
  対象所属

  対象学年
2年
  時間割コード
13536A
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
 
  最終更新日時
19/05/13

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
経営学の考え方について深く学ぶとともに、自ら資料を集め、現実の企業を分析し、自分なりの評価や結論を導き出せるようになることを目的とする。

  教育目標
 

  達成目標
・経営学に関する文献を読解できるようになる。
・経営学の視点から企業を分析し、何らかの結論を導き出せるようになる。


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
第1回 ガイダンス
第2回〜第15回:文献の輪読及び研究報告


  授業時間外学修
事前学習
・文献読解や研究を行い、報告資料を作成する。

事後学習
・報告で得た指摘や気づきをもとに、引き続き文献読解や研究を進める。


  キーワード
経営戦略、製品開発、情報技術

  履修上の注意
 輪読を行うため、文献の購入は必須となります。
 卒業論文ではなく卒業研究及び発表の形態を念頭においたゼミ運営を行います。


  成績評価の方法
授業内外での議論や学習(50%)、報告内容(50%)を基にして、総合的に評価する。


  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
教科書や参考書は適宜指示する。


  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考 学生の知識量や授業理解の程度、学術研究動向などを考慮し、授業内容や方法を変更する可能性がある。

000089
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
専門ゼミナールT  マイシラバス
英語名

Special SeminarT 

担当教員

木 修一(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 必修科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

後期・火曜7限 

対象所属

 

対象学生

2年 

時間割コード

13536A 

単位数

2単位 

 

最終更新日時

19/05/13 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

経営学の考え方について深く学ぶとともに、自ら資料を集め、現実の企業を分析し、自分なりの評価や結論を導き出せるようになることを目的とする。 

教育目標

  

達成目標

・経営学に関する文献を読解できるようになる。
・経営学の視点から企業を分析し、何らかの結論を導き出せるようになる。 

授業計画

第1回 ガイダンス
第2回〜第15回:文献の輪読及び研究報告 

授業時間外学修

事前学習
・文献読解や研究を行い、報告資料を作成する。

事後学習
・報告で得た指摘や気づきをもとに、引き続き文献読解や研究を進める。 

キーワード

経営戦略、製品開発、情報技術 

履修上の注意

 輪読を行うため、文献の購入は必須となります。
 卒業論文ではなく卒業研究及び発表の形態を念頭においたゼミ運営を行います。 

成績評価の方法

授業内外での議論や学習(50%)、報告内容(50%)を基にして、総合的に評価する。
 

図書館蔵書検索

教科書や参考書は適宜指示する。
 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

学生の知識量や授業理解の程度、学術研究動向などを考慮し、授業内容や方法を変更する可能性がある。 



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ