UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
専門ゼミナール マイシラバス
  (英文名)
Special Seminar
  担当教員(所属)
中村 真由美(経済学部)
  授業科目区分

  授業種別

  COC+科目
-
  開講学期
通年・木曜5限
  対象所属

  対象学年
4年
  時間割コード
134120
  単位数
4単位
  ナンバリングコード
 
  最終更新日時
19/03/04

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
3年時に執筆したレポートを土台にして分析を深め、卒業論文に仕上げていく作業を行う。

  教育目標
 

  達成目標
3年時に執筆したレポートを土台にして分析を深め、卒業論文に仕上げていく作業を行う。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
4月〜12月 分析、執筆。
10月と12月に発表する。
12月15日には卒論の完成原稿を提出。


  授業時間外学修
卒論のための分析や執筆のために、必要に応じて授業時間外に作業を行います。

  キーワード
 

  履修上の注意
 

  成績評価の方法
授業参加・報告50%
論文執筆50%


  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
岩井紀子・保田時男著, 2007,『調査データ分析の基礎』 有斐閣.

  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000056
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
専門ゼミナール  マイシラバス
英語名

Special Seminar 

担当教員

中村 真由美(経済学部) 

授業科目区分

 

授業種別

 

COC+科目

開講学期

通年・木曜5限 

対象所属

 

対象学生

4年 

時間割コード

134120 

単位数

4単位 

 

最終更新日時

19/03/04 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

3年時に執筆したレポートを土台にして分析を深め、卒業論文に仕上げていく作業を行う。 

教育目標

  

達成目標

3年時に執筆したレポートを土台にして分析を深め、卒業論文に仕上げていく作業を行う。 

授業計画

4月〜12月 分析、執筆。
10月と12月に発表する。
12月15日には卒論の完成原稿を提出。 

授業時間外学修

卒論のための分析や執筆のために、必要に応じて授業時間外に作業を行います。 

キーワード

  

履修上の注意

  

成績評価の方法

授業参加・報告50%
論文執筆50% 

図書館蔵書検索

岩井紀子・保田時男著, 2007,『調査データ分析の基礎』 有斐閣. 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ