UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
基礎ゼミナール マイシラバス
  (英文名)
Basic Seminar
  担当教員(所属)
白石 俊輔(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 必修科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
前期・火曜2限
  対象所属
経済学科、経営学科
  対象学年
2、3、4年
  時間割コード
132490
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
 
  最終更新日時
19/01/30

  オフィスアワー(自由質問時間)
白石 俊輔(木曜日12:00〜13:00)

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
ビジネス・エコノミクスの分野で使われる数理的記述に慣れ、実際に計算できるようになることがこの基礎演習の基本目的です。
また、1年次の入門ゼミナールで培った、ドキュメンテーション技術を伸長することも目的とします。特に、データとグラフに裏打ちされた説得力のあるドキュメンテーションの技術を身につけることを目的とします。
かんたんな英語のマニュアルを読むトレーニングもします。


  教育目標
 

  達成目標
・数理的記述を使いこなす自信を得る。
・基本的なパソコンの操作を難なくこなせるようにする。
・なんでもドキュメンテーション(文書化)する習慣を身につける。
・ 数学なら英語はやさしいことを実感する。


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
ゼミナールの進め方:
・ 演習参加者によるテキストの輪読を行います。テキストで学んだ内容を、表計算ソフトで実際に計算することで理解を深めます。
・ 英語のテキストを使用しますが、訳文を作るのではなく、ダイレクトに解くべき問題とPCの操作方法を理解することを経験します。
第1回:オリエンテーション
第2回〜第6回:数理解析演習
第7回〜第11回:レポートの基礎知識
第8回〜第15回:レポート作成演習


  授業時間外学修
レジュメを作成する
教科書の該当箇所を予習する


  キーワード
 

  履修上の注意
 

  成績評価の方法
・発表当番時の準備状況、プレゼンテーション、理解度(50%)
・課題・宿題の内容および提出状況(50%)


  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
講義開始後,相談の上指示します.

  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000060
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
基礎ゼミナール  マイシラバス
英語名

Basic Seminar 

担当教員

白石 俊輔(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 必修科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

前期・火曜2限 

対象所属

経済学科、経営学科 

対象学生

2、3、4年 

時間割コード

132490 

単位数

2単位 

 

最終更新日時

19/01/30 

オフィスアワー

白石 俊輔(木曜日12:00〜13:00) 

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

ビジネス・エコノミクスの分野で使われる数理的記述に慣れ、実際に計算できるようになることがこの基礎演習の基本目的です。
また、1年次の入門ゼミナールで培った、ドキュメンテーション技術を伸長することも目的とします。特に、データとグラフに裏打ちされた説得力のあるドキュメンテーションの技術を身につけることを目的とします。
かんたんな英語のマニュアルを読むトレーニングもします。 

教育目標

  

達成目標

・数理的記述を使いこなす自信を得る。
・基本的なパソコンの操作を難なくこなせるようにする。
・なんでもドキュメンテーション(文書化)する習慣を身につける。
・ 数学なら英語はやさしいことを実感する。 

授業計画

ゼミナールの進め方:
・ 演習参加者によるテキストの輪読を行います。テキストで学んだ内容を、表計算ソフトで実際に計算することで理解を深めます。
・ 英語のテキストを使用しますが、訳文を作るのではなく、ダイレクトに解くべき問題とPCの操作方法を理解することを経験します。
第1回:オリエンテーション
第2回〜第6回:数理解析演習
第7回〜第11回:レポートの基礎知識
第8回〜第15回:レポート作成演習 

授業時間外学修

レジュメを作成する
教科書の該当箇所を予習する 

キーワード

  

履修上の注意

  

成績評価の方法

・発表当番時の準備状況、プレゼンテーション、理解度(50%)
・課題・宿題の内容および提出状況(50%) 

図書館蔵書検索

講義開始後,相談の上指示します. 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ