UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
専門ゼミナールT マイシラバス
  (英文名)
Special SeminarT
  担当教員(所属)
中村 真由美(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 必修科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
後期・火曜2限
  対象所属

  対象学年
2年
  時間割コード
13212A
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
 
  最終更新日時
19/03/04

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
社会学のゼミなので、学生の興味にあわせてテーマを幅広く許容します。たとえばアニメやツィッタ―など、経済のゼミでは扱わないような柔らかい研究対象もOKです。また、担当教員は少子化や婚活などの分析が専門なので、そのあたりに興味がある人もどうぞ。まず、面白いテーマを見つけてから、そのテーマに関する理論・既存の研究を学びます。そして、テーマに沿ったデータを収集する方法、分析手法、論文の書き方、報告の仕方等を学んでいき、卒論執筆に必要なひととおりの技術を学びます。

  教育目標
 

  達成目標
(1)社会的に意義のある面白いテーマを見つける。
(2)テーマに従って理論や既存の研究を学ぶ。
(3)データの集め方(または、既存のデータの利用法)を学ぶ。
(4)基礎的な分析手法を学ぶ。
(5)論文のまとめ方、報告のやり方を学ぶ。


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
前半(4月〜9月)はテーマの設定とデータ収集
後半(10月〜2月)はデータ分析、報告、レポート作成


  授業時間外学修
調査や分析のため、必要に応じて授業時間外に作業を行います。

  キーワード
 

  履修上の注意
 

  成績評価の方法
授業の参加・報告50%
レポート50%


  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
個人のテーマに従って適宜指示します。


  関連科目
 

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考 社会調査士G科目です。

000121
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
専門ゼミナールT  マイシラバス
英語名

Special SeminarT 

担当教員

中村 真由美(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 必修科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

後期・火曜2限 

対象所属

 

対象学生

2年 

時間割コード

13212A 

単位数

2単位 

 

最終更新日時

19/03/04 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

社会学のゼミなので、学生の興味にあわせてテーマを幅広く許容します。たとえばアニメやツィッタ―など、経済のゼミでは扱わないような柔らかい研究対象もOKです。また、担当教員は少子化や婚活などの分析が専門なので、そのあたりに興味がある人もどうぞ。まず、面白いテーマを見つけてから、そのテーマに関する理論・既存の研究を学びます。そして、テーマに沿ったデータを収集する方法、分析手法、論文の書き方、報告の仕方等を学んでいき、卒論執筆に必要なひととおりの技術を学びます。 

教育目標

  

達成目標

(1)社会的に意義のある面白いテーマを見つける。
(2)テーマに従って理論や既存の研究を学ぶ。
(3)データの集め方(または、既存のデータの利用法)を学ぶ。
(4)基礎的な分析手法を学ぶ。
(5)論文のまとめ方、報告のやり方を学ぶ。 

授業計画

前半(4月〜9月)はテーマの設定とデータ収集
後半(10月〜2月)はデータ分析、報告、レポート作成
 

授業時間外学修

調査や分析のため、必要に応じて授業時間外に作業を行います。 

キーワード

  

履修上の注意

  

成績評価の方法

授業の参加・報告50%
レポート50%
 

図書館蔵書検索

個人のテーマに従って適宜指示します。
 

関連科目

  

リンク先ホームページアドレス

  

備考

社会調査士G科目です。 



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ