UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
基礎ゼミナール マイシラバス
  (英文名)
Basic Seminar
  担当教員(所属)
岩田 真一郎(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 必修科目
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
前期・月曜2限
  対象所属
経済学科、経営学科
  対象学年
2、3、4年
  時間割コード
132090
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
 
  最終更新日時
19/01/21

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
この基礎ゼミナールでは,経済学入門の知識を,練習問題を解くことで復習し,経済学の基礎を固め,さらにミクロ経済学1の内容の一部についても勉強したいと思います.

  教育目標
 

  達成目標
経済学入門とミクロ経済学I(一部)の知識を身につけることが目標です.また,自分たちで問題を作成したり,新聞記事を参考に,理論と現実の関係を考えたりすることで,経済学の考え方を深めてゆきます.

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
第1回 市場と資源配分1
第2回 市場と資源配分2
第3回 市場介入1
第4回 市場介入2
第5回 市場の失敗1
第6回 市場の失敗2
第7回 弾力性1
第8回 弾力性2
第9回 企業行動1
第10回 企業行動2
第11回 企業行動3
第12回 消費者行動1
第13回 消費者行動2
第14回 交換経済1
第15回 交換経済2





  授業時間外学修
練習問題の間違えた箇所を自習し,経済学の基礎の知識を身につけてください.

  キーワード
 

  履修上の注意
ゼミナールは持ち上がりではありません.ミクロ経済学は様々なゼミナールで応用可能な専門知識を提供してくれます.したがった,専門ゼミナールは改めて選び直して下さい.

なお,私の専門ゼミナールではミクロ経済学の考え方を地方都市を含む都市問題(住宅問題)に応用しています.


  成績評価の方法
授業態度,発言内容,解答内容

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
岩田真一郎(2016)『ミクロ経済学ワークブック』新世社(2592円).
ミクロ経済学Iの練習問題集です.こちらを中心に解いてゆきます.
事前に準備してゼミナールに出席して下さい.


  関連科目
経済学入門,ミクロ経済学1

  リンク先ホームページアドレス
http://www3.u-toyama.ac.jp/iwata/iwataja.html
  備考  

000146
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
基礎ゼミナール  マイシラバス
英語名

Basic Seminar 

担当教員

岩田 真一郎(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 必修科目 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

前期・月曜2限 

対象所属

経済学科、経営学科 

対象学生

2、3、4年 

時間割コード

132090 

単位数

2単位 

 

最終更新日時

19/01/21 

オフィスアワー

  

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

この基礎ゼミナールでは,経済学入門の知識を,練習問題を解くことで復習し,経済学の基礎を固め,さらにミクロ経済学1の内容の一部についても勉強したいと思います. 

教育目標

  

達成目標

経済学入門とミクロ経済学I(一部)の知識を身につけることが目標です.また,自分たちで問題を作成したり,新聞記事を参考に,理論と現実の関係を考えたりすることで,経済学の考え方を深めてゆきます. 

授業計画

第1回 市場と資源配分1
第2回 市場と資源配分2
第3回 市場介入1
第4回 市場介入2
第5回 市場の失敗1
第6回 市場の失敗2
第7回 弾力性1
第8回 弾力性2
第9回 企業行動1
第10回 企業行動2
第11回 企業行動3
第12回 消費者行動1
第13回 消費者行動2
第14回 交換経済1
第15回 交換経済2



 

授業時間外学修

練習問題の間違えた箇所を自習し,経済学の基礎の知識を身につけてください. 

キーワード

  

履修上の注意

ゼミナールは持ち上がりではありません.ミクロ経済学は様々なゼミナールで応用可能な専門知識を提供してくれます.したがった,専門ゼミナールは改めて選び直して下さい.

なお,私の専門ゼミナールではミクロ経済学の考え方を地方都市を含む都市問題(住宅問題)に応用しています. 

成績評価の方法

授業態度,発言内容,解答内容 

図書館蔵書検索

岩田真一郎(2016)『ミクロ経済学ワークブック』新世社(2592円).
ミクロ経済学Iの練習問題集です.こちらを中心に解いてゆきます.
事前に準備してゼミナールに出席して下さい. 

関連科目

経済学入門,ミクロ経済学1 

リンク先ホームページアドレス

http://www3.u-toyama.ac.jp/iwata/iwataja.html 

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ