UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部
  授業科目名
入門法学UB マイシラバス
  (英文名)
Introduction to LawU
  担当教員(所属)
森嶋 秀紀(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 必修科目
  授業種別
講義科目
  COC+科目
-
  開講学期
後期・木曜2限
  対象所属

  対象学年
1、2、3、4年
  時間割コード
131031
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
1B9-36069-0200
  最終更新日時
19/02/20

  オフィスアワー(自由質問時間)
森嶋 秀紀(随時。ただし、事前にメールにてアポをとってください。)

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
本講義を受講する際、必ず最新の(平成31年版)六法を準備すること(六法は法律を学ぶ者にとって必携です)。
第1回の講義の最初に六法を持参しているか確認し、六法を持っていない人には速やかに六法を入手してもらうため、一度退出して生協書籍部にて購入するよう指示します。
(六法を持参しない者には受講を認めません!)

なお、特別に許可しない限り、本講義中にスマホ等の端末に触れることを禁じます。
許可なくスマホ等を触っていた者には退室を命じ、以後、講義への出席を認めません。


  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
 本講義は、はじめて法律を学ぶ者が、日常生活と法との関わりを理解し、実生活において経験しうる様々な法的諸問題に対処できるだけの基礎的な知識の習得をはかると共に、より専門的に法律を学ぼうとする者にとってイントロダクションとしての重要な役割を担うものである。

 本講義「U」では、種々ある法律のなかでも私法といわれる領域、特に「民法」の中でも「不法行為」および「家族」に関するルールについて、実際に起こった具体的な事件あるいは日常生活において実際に起こりうるケースを素材としながら学んでいく。


  教育目標
 

  達成目標
民法の基本的な事項を学習し、社会人として知っておくべきであろう法律の基礎知識を習得すると共に法的思考力を身につけること。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
指定のテキスト掲載のケースをもとにして講義を進めていくが、テキストに掲載されていない内容についても扱う。

1 バイクで人身事故を起こしたら@
2 バイクで人身事故を起こしたらA
3 バイクで人身事故を起こしたらB
4 インターネットで中傷されたら@
5 インターネットで中傷されたらA
6 スーパーで買ったお惣菜で食中毒になったら
7 ある友達の「結婚」
8 親が離婚したら@
9 親が離婚したらA
10 「親子」にまつわる法律問題@
11 「親子」にまつわる法律問題A
12 祖母が認知症になったら
13 祖父が亡くなったら@
14 祖父が亡くなったらA
15 予備日


  授業時間外学修
事前学習 指定テキストの該当部分を事前に読んでおくこと。

事後学習 講義レジュメを再度見直し、重要と思われることをノートにまとめること。


  キーワード
 

  履修上の注意
 本講義においては、たくさんの法律用語が出てくる。そのなかにはこれまであまり聞いたこともないようなものもあれば(「求償」、「遡及(効)」など)、日常的によく使われるが意味内容の異なるものもある(「善意・悪意」など)。法律をしっかりと理解するためには、これらがどのような意味で用いられているのかを知っておく必要がある。講義ではこれら専門用語を含め、法律学に関する基本的な内容を1つ1つ具体例を挙げて解説するよう努める。講義内容でわからなかったことは、そのまま放置しておくのではなく、質問をしたり、復習したりしてきちんと確認するようにして欲しい。
 講義後に友人と知識の確認、講義中にとり上げられた事件等について議論することも学習効果を高めるためには有意義なのでオススメしたい。


  成績評価の方法
期末試験による。

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
教科書

潮見 佳男=中田 邦博=松岡 久和『18歳からはじめる民法〔第4版〕』(法律文化社、2019年)[本年9月頃刊行予定]

なお、『ポケット六法』、『デイリー六法』、『セレクト六法』、『法学六法』など、比較的低価格なものでいいので、最新のもの(平成31年版)を第1回目の講義から毎回必ず持参すること。


民法全体を概括的に学ぶための参考書として、以下のものを記しておく。

松久三四彦=遠山純弘=林誠司『オリエンテーション民法』(有斐閣、2019年)


  関連科目
民法総則、物権法、債権法I(総論)、債権法II(各論)、家族法

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000173
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部
授業科目名
入門法学UB  マイシラバス
英語名

Introduction to LawU 

担当教員

森嶋 秀紀(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 必修科目 

授業種別

講義科目 

COC+科目

開講学期

後期・木曜2限 

対象所属

 

対象学生

1、2、3、4年 

時間割コード

131031 

単位数

2単位 

1B9-36069-0200

最終更新日時

19/02/20 

オフィスアワー

森嶋 秀紀(随時。ただし、事前にメールにてアポをとってください。) 

更新日  

本講義を受講する際、必ず最新の(平成31年版)六法を準備すること(六法は法律を学ぶ者にとって必携です)。
第1回の講義の最初に六法を持参しているか確認し、六法を持っていない人には速やかに六法を入手してもらうため、一度退出して生協書籍部にて購入するよう指示します。
(六法を持参しない者には受講を認めません!)

なお、特別に許可しない限り、本講義中にスマホ等の端末に触れることを禁じます。
許可なくスマホ等を触っていた者には退室を命じ、以後、講義への出席を認めません。 

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

 本講義は、はじめて法律を学ぶ者が、日常生活と法との関わりを理解し、実生活において経験しうる様々な法的諸問題に対処できるだけの基礎的な知識の習得をはかると共に、より専門的に法律を学ぼうとする者にとってイントロダクションとしての重要な役割を担うものである。

 本講義「U」では、種々ある法律のなかでも私法といわれる領域、特に「民法」の中でも「不法行為」および「家族」に関するルールについて、実際に起こった具体的な事件あるいは日常生活において実際に起こりうるケースを素材としながら学んでいく。 

教育目標

  

達成目標

民法の基本的な事項を学習し、社会人として知っておくべきであろう法律の基礎知識を習得すると共に法的思考力を身につけること。 

授業計画

指定のテキスト掲載のケースをもとにして講義を進めていくが、テキストに掲載されていない内容についても扱う。

1 バイクで人身事故を起こしたら@
2 バイクで人身事故を起こしたらA
3 バイクで人身事故を起こしたらB
4 インターネットで中傷されたら@
5 インターネットで中傷されたらA
6 スーパーで買ったお惣菜で食中毒になったら
7 ある友達の「結婚」
8 親が離婚したら@
9 親が離婚したらA
10 「親子」にまつわる法律問題@
11 「親子」にまつわる法律問題A
12 祖母が認知症になったら
13 祖父が亡くなったら@
14 祖父が亡くなったらA
15 予備日 

授業時間外学修

事前学習 指定テキストの該当部分を事前に読んでおくこと。

事後学習 講義レジュメを再度見直し、重要と思われることをノートにまとめること。 

キーワード

  

履修上の注意

 本講義においては、たくさんの法律用語が出てくる。そのなかにはこれまであまり聞いたこともないようなものもあれば(「求償」、「遡及(効)」など)、日常的によく使われるが意味内容の異なるものもある(「善意・悪意」など)。法律をしっかりと理解するためには、これらがどのような意味で用いられているのかを知っておく必要がある。講義ではこれら専門用語を含め、法律学に関する基本的な内容を1つ1つ具体例を挙げて解説するよう努める。講義内容でわからなかったことは、そのまま放置しておくのではなく、質問をしたり、復習したりしてきちんと確認するようにして欲しい。
 講義後に友人と知識の確認、講義中にとり上げられた事件等について議論することも学習効果を高めるためには有意義なのでオススメしたい。 

成績評価の方法

期末試験による。 

図書館蔵書検索

教科書

潮見 佳男=中田 邦博=松岡 久和『18歳からはじめる民法〔第4版〕』(法律文化社、2019年)[本年9月頃刊行予定]

なお、『ポケット六法』、『デイリー六法』、『セレクト六法』、『法学六法』など、比較的低価格なものでいいので、最新のもの(平成31年版)を第1回目の講義から毎回必ず持参すること。


民法全体を概括的に学ぶための参考書として、以下のものを記しておく。

松久三四彦=遠山純弘=林誠司『オリエンテーション民法』(有斐閣、2019年) 

関連科目

民法総則、物権法、債権法I(総論)、債権法II(各論)、家族法 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ