UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 教養教育
  授業科目名
情報処理−A マイシラバス
  (英文名)
Computer Literacy-A
  担当教員(所属)
遠山 和大(総合情報基盤センター)
  授業科目区分
教養教育科目 情報処理系
  授業種別
演習科目
  COC+科目
-
  開講学期
前期・木曜6限
  対象所属
 
  対象学年
1、2年
  時間割コード
130658
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
1X1-00091-0110
  最終更新日時
19/01/20

  オフィスアワー(自由質問時間)
遠山 和大(月曜日3限。それ以外の日時でも、在室時には可能な限り随時対応しますので、いつでもおいで下さい。

会議・出張等で不在のことが多いので、事前にE-mailなどで連絡を頂ければ確実です。居室は総合情報基盤センターにあります。来訪時は、受付で呼び出しをお願いして下さい。)


  リアルタイム・アドバイス:更新日   
 

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
大学生に必要とされる情報リテラシーとして,情報とネットワーク・システム環境の習熟・活用,インターネット通信の基礎技術の習得と,学習・研究に活用できる文書処理・データ処理・表現技術などのITスキルを身に付けるために授業を行います。

  教育目標
 

  達成目標
この授業の具体的目標は,次の実用的技術と情報倫理を身に付けることです。
(1)大学のIT設備,ホームページなどを活用できる。
(2)電子メールの送受信ができる。
(3)ホームページを作成し,インターネット上に情報を発信できる。
(4)ワープロソフトや文書清書システムなどを用いて,レポート文書を作成できる。
(5)表計算ソフトや数値データ処理ソフトなどを用いて,データの集計やグラフの作成ができる。
(6)プレゼンテーションソフトを用いて,図解表現を含んだ発表資料の作成・実演ができる。
(7)タッチタイピングによるキーボード入力ができる。
(8)情報セキュリティやルール,マナー等の基礎知識を有し,情報倫理を遵守し,情報の管理・安全を確保できる。


  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
第1回: パーソナル・コンピュータの使い方と情報倫理:基本環境演習と情報倫理ビデオのアクティブラーニング法
第2回: テキストエディタの使い方,テキスト入力とタイプ練習ツールの使い方
第3回: 電子メールの使い方:メーラの環境設定とメール送信テスト
第4回: Webブラウザの使い方,検索と図書館情報システムの利用法
第5回: データ処理(1):成績計算の例題を元にワークシート計算とグラフ作成と課題提出
第6回: データ処理(2):計算した3次元グラフィックスの課題提出
第7回: 文書処理(1):例題文書の作成と課題提出
第8回: 文書処理(2):論文作成法と原稿ファイルの課題提出
第9回: プレゼンテーション(1):例題に基づく文章を中心とした資料作成と課題提出
第10回: プレゼンテーション(2):プレゼンテーション資料作成・自宅から学校までの地図作成と課題提出
第11回: プレゼンテーション実践(1):プレゼンテーションの構成
第12回: プレゼンテーション実践(2):文書処理,データ処理,視覚効果等を用いた発表資料作成
第13回: プレゼンテーション実践(3):プレゼンテーションにおける話し方
第14回: プレゼンテーション実践(4):プレゼンテーション発表
第15回: HTMLによるWebページ作成法,学校教育とICT


  授業時間外学修
事前学修:毎回,学習管理システム上の資料に目を通し,授業の流れを把握する
事後学修:毎回の課題を指定された期日までに学習管理システム上に提出する
(※事前,事後学修方法の詳細については,1回目のガイダンスで説明します。)


  キーワード
文書処理 ワード・プロセッサ データ処理 表計算 プレゼンテーション インターネット活用 検索エンジン 情報倫理 情報セキュリティ

  履修上の注意
・授業は教育用端末室に設置されているパーソナル・コンピュータを使い,実習形式で実施する。
・指定した教科書を必ず購入し,毎回忘れずに持ってくること。
・補助記憶媒体としてUSBメモリを用意すること。
・インターネット上や友達の作品のコピーは厳禁である。


  成績評価の方法
課題:70%,小テスト:30%

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
教科書:ICT活用で学ぶアカデミック・スキル ー大学生に求められる論理力ー,富山大学情報処理部会情報処理テキストワーキンググループ,富山大学出版会,予価 2,500円

  関連科目
応用情報処理,各専門科目のコンピュータ関連授業

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000191
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
教養教育
授業科目名
情報処理−A  マイシラバス
英語名

Computer Literacy-A 

担当教員

遠山 和大(総合情報基盤センター) 

授業科目区分

教養教育科目 情報処理系 

授業種別

演習科目 

COC+科目

開講学期

前期・木曜6限 

対象所属

  

対象学生

1、2年 

時間割コード

130658 

単位数

2単位 

1X1-00091-0110

最終更新日時

19/01/20 

オフィスアワー

遠山 和大(月曜日3限。それ以外の日時でも、在室時には可能な限り随時対応しますので、いつでもおいで下さい。

会議・出張等で不在のことが多いので、事前にE-mailなどで連絡を頂ければ確実です。居室は総合情報基盤センターにあります。来訪時は、受付で呼び出しをお願いして下さい。) 

更新日  

  

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

大学生に必要とされる情報リテラシーとして,情報とネットワーク・システム環境の習熟・活用,インターネット通信の基礎技術の習得と,学習・研究に活用できる文書処理・データ処理・表現技術などのITスキルを身に付けるために授業を行います。 

教育目標

  

達成目標

この授業の具体的目標は,次の実用的技術と情報倫理を身に付けることです。
(1)大学のIT設備,ホームページなどを活用できる。
(2)電子メールの送受信ができる。
(3)ホームページを作成し,インターネット上に情報を発信できる。
(4)ワープロソフトや文書清書システムなどを用いて,レポート文書を作成できる。
(5)表計算ソフトや数値データ処理ソフトなどを用いて,データの集計やグラフの作成ができる。
(6)プレゼンテーションソフトを用いて,図解表現を含んだ発表資料の作成・実演ができる。
(7)タッチタイピングによるキーボード入力ができる。
(8)情報セキュリティやルール,マナー等の基礎知識を有し,情報倫理を遵守し,情報の管理・安全を確保できる。 

授業計画

第1回: パーソナル・コンピュータの使い方と情報倫理:基本環境演習と情報倫理ビデオのアクティブラーニング法
第2回: テキストエディタの使い方,テキスト入力とタイプ練習ツールの使い方
第3回: 電子メールの使い方:メーラの環境設定とメール送信テスト
第4回: Webブラウザの使い方,検索と図書館情報システムの利用法
第5回: データ処理(1):成績計算の例題を元にワークシート計算とグラフ作成と課題提出
第6回: データ処理(2):計算した3次元グラフィックスの課題提出
第7回: 文書処理(1):例題文書の作成と課題提出
第8回: 文書処理(2):論文作成法と原稿ファイルの課題提出
第9回: プレゼンテーション(1):例題に基づく文章を中心とした資料作成と課題提出
第10回: プレゼンテーション(2):プレゼンテーション資料作成・自宅から学校までの地図作成と課題提出
第11回: プレゼンテーション実践(1):プレゼンテーションの構成
第12回: プレゼンテーション実践(2):文書処理,データ処理,視覚効果等を用いた発表資料作成
第13回: プレゼンテーション実践(3):プレゼンテーションにおける話し方
第14回: プレゼンテーション実践(4):プレゼンテーション発表
第15回: HTMLによるWebページ作成法,学校教育とICT 

授業時間外学修

事前学修:毎回,学習管理システム上の資料に目を通し,授業の流れを把握する
事後学修:毎回の課題を指定された期日までに学習管理システム上に提出する
(※事前,事後学修方法の詳細については,1回目のガイダンスで説明します。)
 

キーワード

文書処理 ワード・プロセッサ データ処理 表計算 プレゼンテーション インターネット活用 検索エンジン 情報倫理 情報セキュリティ 

履修上の注意

・授業は教育用端末室に設置されているパーソナル・コンピュータを使い,実習形式で実施する。
・指定した教科書を必ず購入し,毎回忘れずに持ってくること。
・補助記憶媒体としてUSBメモリを用意すること。
・インターネット上や友達の作品のコピーは厳禁である。 

成績評価の方法

課題:70%,小テスト:30% 

図書館蔵書検索

教科書:ICT活用で学ぶアカデミック・スキル ー大学生に求められる論理力ー,富山大学情報処理部会情報処理テキストワーキンググループ,富山大学出版会,予価 2,500円 

関連科目

応用情報処理,各専門科目のコンピュータ関連授業 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ