UNIVERSITY OF TOYAMA SYLLABUS 富山大学
2019年度 授業案内
戻る シラバストップへ戻る
>> 経済学部経営学科
  授業科目名
特殊講義 経営学の現場:地域企業の経営者から学ぶ マイシラバス
  (英文名)

  担当教員(所属)
馬 駿(経済学部), 鳥羽 達郎(経済学部), 木 修一(経済学部), 櫻田 貴道(経済学部)
  授業科目区分
専門教育科目 昼間主開講科目
  授業種別
講義科目
  COC+科目
-
  開講学期
前期・水曜5限
  対象所属

  対象学年
3、4年
  時間割コード
130034
  単位数
2単位
  ナンバリングコード
1B9-90039-0367
  最終更新日時
19/03/27

  オフィスアワー(自由質問時間)
 

  リアルタイム・アドバイス:更新日   
初回の4月17日の授業は、講義のガイダンスを行うため、30分繰り上げて16:00からスタートすることとなります。履修者は必ず16時に301教室に来てください。

  授業のねらいとカリキュラム上の位置付け(一般学習目標)
この特殊講義は、富山マネジメントアカデミーからの寄付講座として開催するものである。講義では、毎回地域企業の経営者を招いて、企業の戦略や組織などの側面から、実際の経営活動において、経営者がどのように経営環境を見ながら、自社の経営状況を判断し、戦略や組織に関わる意思決定を行っているかについて講義が行われる。また、毎回の講義では、講義内容をもとに受講者とのディスカッションの時間を確保するなど、双方向型の講義を進めながら、経営学の理論が現場でどのように活用されるべきかについての理解を深めていくことを目的とする。

  教育目標
 

  達成目標
受講者のこれまで勉強してきた経営・経済・法律などの専門知識を将来ビジネスの現場でどのように活用すべきかについて理解を深めていくことを目標とします。

  授業計画(授業の形式、スケジュール等)
授業は毎回、まず講師が約1時間の講義を行い、その後、講義内容をもとに、講師と受講者とのディスカッションを行います。
講師は以下の通りです(敬称略)。
第1回 ガイダンス 富山マネジメント・アカデミー代表 中村 哲夫
第2回 北陸電力株式会社 経営企画部長 平田 亙
第3回 インテック 先端技術研究所・シニアスペシャリスト 青木 功介
第4回 シミックCMC(株) 富山工場 技術部 技術顧問・薬学博士 金子 哲男
第5回 三協立山常務取締役 庄司 美次
第6回 アリタ代表取締役社長 在田 吉保
第7回 トンボ飲料代表取締役社長 翠田 章男
第8回 富山第一銀行取締役法人事業部長 桑原 幹也
第9回 アルスホーム代表取締役社長 山海 満也
第10回 朝日建設代表取締役社長 林 和夫
第11回 TSS代表取締役社長 田 中淳
第12回 竹中銅器代表取締役社長 竹中 伸行
第13回 高岡信金常務理事 清水 康雄
第14回 朝日印刷代表取締役社長 濱 尚
第15回 北陸コカ・コーラ代表取締役社長 稲垣 晴彦


  授業時間外学修
受講者は、事前に講師の所属企業の基本情報とビジネス特徴に関する情報を収集し、講師に対する質問を用意すること。

  キーワード
経営学 経済学 法学 ビジネスリーダー 現場 実践

  履修上の注意
 毎回の講義では、まず地元の企業のビジネスリーダーより約60分の講義を行い、その後、担当教員が、進行役として講師と受講者とのディスカッションを進めていくという形で行うため、授業中に積極的な発言を求めます。
 また、地元の優秀な企業の経営者が自ら登壇して講義をしてくださるため、地域のビジネスの動向や経営者の考えを理解し、そして皆さんの就職活動、さらに将来のキャリアを考える良い機会だと考えられます。ぜひ積極的に参加してほしい。 


  成績評価の方法
講義での発言と感想文(50%)とレポート(50%)に基づき、評価します。

  教科書・参考書等    図書館蔵書検索
教科書と参考書の指定はないが、配布資料がある

  関連科目
経営学、経済学、経営法関連科目

  リンク先ホームページアドレス
 
  備考  

000507
戻る シラバストップへ戻る


富山大学 SYLLABUS
 2019年度 戻る シラバストップへ戻る
PDF生成
経済学部経営学科
授業科目名
特殊講義 経営学の現場:地域企業の経営者から学ぶ  マイシラバス
英語名

 

担当教員

馬 駿(経済学部), 鳥羽 達郎(経済学部), 木 修一(経済学部), 櫻田 貴道(経済学部) 

授業科目区分

専門教育科目 昼間主開講科目 

授業種別

講義科目 

COC+科目

開講学期

前期・水曜5限 

対象所属

 

対象学生

3、4年 

時間割コード

130034 

単位数

2単位 

1B9-90039-0367

最終更新日時

19/03/27 

オフィスアワー

  

更新日  

初回の4月17日の授業は、講義のガイダンスを行うため、30分繰り上げて16:00からスタートすることとなります。履修者は必ず16時に301教室に来てください。 

授業のねらいとカリキュラム上の位置付け

この特殊講義は、富山マネジメントアカデミーからの寄付講座として開催するものである。講義では、毎回地域企業の経営者を招いて、企業の戦略や組織などの側面から、実際の経営活動において、経営者がどのように経営環境を見ながら、自社の経営状況を判断し、戦略や組織に関わる意思決定を行っているかについて講義が行われる。また、毎回の講義では、講義内容をもとに受講者とのディスカッションの時間を確保するなど、双方向型の講義を進めながら、経営学の理論が現場でどのように活用されるべきかについての理解を深めていくことを目的とする。 

教育目標

  

達成目標

受講者のこれまで勉強してきた経営・経済・法律などの専門知識を将来ビジネスの現場でどのように活用すべきかについて理解を深めていくことを目標とします。 

授業計画

授業は毎回、まず講師が約1時間の講義を行い、その後、講義内容をもとに、講師と受講者とのディスカッションを行います。
講師は以下の通りです(敬称略)。
第1回 ガイダンス 富山マネジメント・アカデミー代表 中村 哲夫
第2回 北陸電力株式会社 経営企画部長 平田 亙
第3回 インテック 先端技術研究所・シニアスペシャリスト 青木 功介
第4回 シミックCMC(株) 富山工場 技術部 技術顧問・薬学博士 金子 哲男
第5回 三協立山常務取締役 庄司 美次
第6回 アリタ代表取締役社長 在田 吉保
第7回 トンボ飲料代表取締役社長 翠田 章男
第8回 富山第一銀行取締役法人事業部長 桑原 幹也
第9回 アルスホーム代表取締役社長 山海 満也
第10回 朝日建設代表取締役社長 林 和夫
第11回 TSS代表取締役社長 田 中淳
第12回 竹中銅器代表取締役社長 竹中 伸行
第13回 高岡信金常務理事 清水 康雄
第14回 朝日印刷代表取締役社長 濱 尚
第15回 北陸コカ・コーラ代表取締役社長 稲垣 晴彦 

授業時間外学修

受講者は、事前に講師の所属企業の基本情報とビジネス特徴に関する情報を収集し、講師に対する質問を用意すること。 

キーワード

経営学 経済学 法学 ビジネスリーダー 現場 実践 

履修上の注意

 毎回の講義では、まず地元の企業のビジネスリーダーより約60分の講義を行い、その後、担当教員が、進行役として講師と受講者とのディスカッションを進めていくという形で行うため、授業中に積極的な発言を求めます。
 また、地元の優秀な企業の経営者が自ら登壇して講義をしてくださるため、地域のビジネスの動向や経営者の考えを理解し、そして皆さんの就職活動、さらに将来のキャリアを考える良い機会だと考えられます。ぜひ積極的に参加してほしい。  

成績評価の方法

講義での発言と感想文(50%)とレポート(50%)に基づき、評価します。 

図書館蔵書検索

教科書と参考書の指定はないが、配布資料がある 

関連科目

経営学、経済学、経営法関連科目 

リンク先ホームページアドレス

  

備考

  



戻る シラバストップへ戻る
PDF生成 マイシラバスリスト

ページの先頭へ